FC2ブログ

クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     入 り 口







    受  付     

















 談話室に展示されている「指揮者の西本智実さんが着用していたタキシード」
      

指揮者:西本智実さんのポスターが掲示され、CDも販売されています。







YOSHUホールは、こじんまりとした響きの良い環境です。

数多くの演奏家自身が絶賛している小ホールです。

ヤマハグランドピアノ     C-5E

ホール利用のご希望は下記までご連絡を ください。



住所:大阪市中央区南船場1-4-11 モリビル2F

TEL:06-6261-7827
Mail:yoshu‐hall@kta.biglobe.ne.jp   
     
「YOSHUホール」1 「YOSHUホール」4
「YOSHUホール」2 
「YOSHUホール」3 
「YOSHUホール」5

2010年3月14日   「オルガンの受講」

オルガンの「レッスン」には、①パイプオルガン、②クラシックオルガン、③リードオルガンなど、3種類があります。

当店のオルガンレッスンは、「クラシックオルガン」のレッスンです。クラシックオルガンは、パイプオルガンをデジタル化させたオルガンと考えて頂ければ良いでしょう。(一般的なホピュラーオルガンではありません。)

クラシックオルガンは、生のパイプはありませんが、楽器の仕様(鍵盤・ストップ)はパイプオルガンと同じです。音質もパイプオルガンからサンプリングした音ですから、リアルなパイプサウンドを実感しながらレッスンが受講できます。

興味のある方は、shinkawa.p@ninus.ocn.ne.jp からご連絡ください。

 


 

2010年3月9日             「三寒四温」? 

 

毎年、待ち遠しい季節と言えば「春」です。                                  .                                                                                                                                                     丁度今頃は、三寒四温という季節です。その季節を言い表してきたことばが怪しくなってきました。   その季節をうまく言い表した言葉は、今ままで実際の季節とヒッタリ当たっていたものです。 

生活者は言葉と共に体で実感していました。  しかし、最近の気象はとても三寒四温とは言い表せそうにもありません。 さしずめ、「四寒三温」と言うべきでしょうか?。

 日本海側のみなさま、雪かきご苦労様です。

 

 


 

2010年2月27日               「オルガン内覧会」終了

                                                                                  初めての〔オルガン内覧会〕は、皆様のお力添えで無事に終える事ができました。                          本当にありがとございました。良いお天気も与えられ感謝でございました。                                                                                                                                     上野静江姉の演奏に始まり、その後参加された方々が思い思いに新「ベネディクトオルガン」をご試弾され、楽しんでくださいました。                                                                                                      .                                                                           教会オルガニストの方々、オルガン造りたい方、マニアックな方、オルガンの受講生、すでに演奏活動をされている方など色々なお立場の方々がおいで頂き本当ありがとうございました。

   P2270002.jpg   P2270005.jpg     P2270008.jpg         .    上野静江講師            参加の方々            参加の方々

 


 /

2010年2月26日         「大川信之 安田裕樹 デュオコンサート」  

                                                                                                                                       <グラン・シャンス>は、テノール&ピアノ二人の名として起ち上げ、関西が初演となった。 市内 中央区の「大阪倶楽部」の会場は、満席で、緊張感のあるクラシック三曲を歌い上げて開幕した。                             

 テノールの大川さんは関西人らしいトークを交え、自ら仕組んだハードプログラムを果敢に挑戦していった。クールな安田さんのピアノソロと共に歌曲も様々なジャンルと言語で、たっぷり堪能させて頂いた。司会役?のテノール歌手大川さんとのコンビはピッタリ。                                                                                                                益々成長し続けるこれからの<グラン・シャンス>が楽しみです。   oy.jpg

 


 

2010年2月24日               保 険 証 ?

  保証書ではないの? 旧山葉 リードオルガンの内側に残っていたのは保証書ではなくて「保険証書」でした。 .なんと10年間の保険証には驚くばかり。 このオルガンは、おそらく大正時代のものでしょう。一度は修理されていますが、風袋を触るとバリバリと音がするほどに硬化していました。

 当店は、オルガンレンタルの他に、リードオルガン修理もおこなっています。 古い物はお引き取りになりますが、関西地区ですと出張も致します。

 P2200115 山葉P2200098  旧ヤマハリードオルガン 保険証  P2200101 保険証.2    P2200101 保険証


2010年2月23日               友情リンク

  先日、名古屋在住のオルガニスト加藤千加子さんへ、当店のオルガン内覧会のお知らを  したところ、早速心温まるメールが届きました。オルガン内覧会の案内をご自身のブログに「友情掲載」してくださると言うのです。しかも詳細な内容と写真付きでした。(下記のアドレスから見てください。) 本当に嬉しいです。

 彼女は、スイスで音楽を学びました。昨年高槻の女声合唱団の演奏会でホフリヒターオルガンを弾いて頂く予定でした。 練習風景で、加藤さんが弾いている写真は、当ブログのHOMEページをご覧ください。

 

 オルガニスト 加藤千加子さん http://organistin.blog60.fc2.com/blog-category-6.html  

加藤千加子さん

 


 

2010年2月21日          藤倉 大(現代作曲家)

今日は記念すべき日となった。

 夜、「情熱大陸」で、現代作曲家「藤倉大」が放送された。彼が生まれた時から知っている私には、自分の事のように嬉しい。 今の彼は、ご両親の音楽好きが大いに影響している。                                             藤倉さんは、ピアノ(UP・GP)。電子オルガン。大君が中学生の時には電子ピアノ等々ご購入頂いた。もちろんピアノ調律には彼が生まれる前から長年お伺いした。                                                                                                                               .                                 大君がイギリスで作曲の勉強をしたいと言っていた頃、お母さんは一粒種の我が子を海外へ行かせる事を悩んでおられた。 しかし、大君が音楽を演奏する側ではなく、創作する側に向かわせたのはご家庭の環境と、持ち前の探求心だと私は思う。                    なにせ小さいときから、調律している私のそばで、「なんで…?、なんで・・?」とまとわりついて仕事の邪魔をしてくれた熱烈少年だった。                                                                                                                   .                   ピアノ曲も然り、アッと言う間に仕上げてしまい、その課程で生じる「疑問」を先生に体当たりして困らせていたらしい。問題点は解決せずにはおれないし、僕ならここは「こうしたい」と、自分の考えやイメージを明確に表現していた。 今や、ご両親が願っていた名前のとおり「大」君となっている。 さらに成長するに違いない。

             dai.jpg                         .                                       画像は藤倉大のサイトより拝借

 


 

2010.2.20                      子供は風の子

                                                              今朝は、8時30分に淀川区にある、A幼稚園にゆきました。                                                       先日、A幼稚園でピアノを調律している時に、弦を叩いている ハンマーの棒(シャンク)が折れたので取り付けにゆきました。  園児たちが、元気に「おはよう」と声をかけてくれました。                                                         私も、随分昔に子供の送り迎えをしていた事を思い出しました。

  


2010.2.19   本日は晴天なり。

  今日は大阪府の南端に近い淡輪へ仕事で行きました。

風は冷たいが晴天でとてもさわやかで、気持ちよく走れました。

和歌山に近いだけあって、山並の稜線が青空に美しく映えていました。

 

P2210002.jpg

  


2010.218            ブログを始めました。 

 

    日記は、おもに仕事や日常の出来事を、少しずつ書き留めてゆこうと思います。      

当店は、① ピアノ「販売・調律」、②オルガン「販売・レンタル・修理」が中心です。 一口で言えば、鍵盤楽器の専門店です。

  当店では電子オルガンの中でも、「クラシックオルガン」に特化して、販売とレンタルを行っています。ブログのアドレスが「レンタルオルガン」と銘打っているように、クラシックオルガンのレンタルにも力を注いでいます。                    

B-2241.jpg

 

◆ クラシックオルガンのレンタルをとおして出会う「合唱団、・指揮者 ・  オルガニスト」の方々をご紹介し応援したいと考えています。

◆  このブログは、ビデオ撮影Talentfive のご協力で作成しています。

 

                                                                                                                       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。